離婚のイメージ画像

離婚をしようかどうしようか迷っている

このような段階にいるかたに、
知っておいていただきたいことに「持ち家」の問題があります。
多くの方は、住宅ローンを組んで持ち家を購入したことでしょう。

  • 残った住宅ローンはどうなるの?
  • 住宅ローン残債以上の値段で売れるの?
  • 離婚後もどちらかが住む場合、住宅ローンは?

 

これらは、それぞれ事前に考えておかないと
離婚後の大きな揉め事になります。
離婚後も、家のことやお金のことで揉め続けるのは避けたいですよね。

 

ですので、離婚しようかどうしようか
迷っている時点から考えておく必要があるのです。

そこでこの記事では、

  • 離婚した後に住宅ローンはどうなるのか?
  • できたらどちらかが住み続けたい
  • 離婚したら、住宅ローンのことは考えたくない

これらの悩みを解消できるよう、解説していきます。

 

離婚した後に住宅ローンはどうなるのか?

住宅ローンのイメージ

そもそもですが、離婚したからといって
当たり前ですが住宅ローンは無くなりません

 

離婚したことは住宅ローンを契約した
銀行には関係のないことで、
契約名義人また、保証人に対して取り立てが行われます。

 

持ち家は、夫婦共同の資産であり、
借金は、夫婦共同の負債です。

 

よって、

  • どちらがどのくらいの負担割合で住宅ローンを返すのか
  • どちらが家の所有権を得るのか
  • 家は綺麗さっぱり売ってしまうのか

ということを考えておく必要があるのです。

 

これらには法律上の決まりはありません。
夫婦間の話し合いによって決めることですので、
家庭それぞれに正解があると言えます。

 

たとえば、

  • 奥さんと子供が住み続けて、旦那さんが養育費がわりに住宅ローンを支払い続ける
  • どちらかの不倫が原因の場合は、慰謝料がわりに住宅ローンを支払い続ける
  • 持ち家は売ってしまって、ローン返済後に余れば分け合う

といったケースが考えられるでしょう。

 

つまり、あなたの家庭においてはどうしたいのかを、
離婚を考えている段階から、考えておいた方がいいのです

 

どちらかが住み続けて、どちらかが住宅ローンを支払うケースは要注意!

夫婦喧嘩のイメージ

家に住まない方が住宅ローンを支払う前提で、
話を進めてしまうことは注意が必要です。

 

具体的には先ほどあげたように、
旦那さんが出ていき、奥さんと子供が住み続けるケースなどです。

 

もし旦那さんが住宅ローンを滞納してしまうと、
多くの場合、奥さんが連帯保証人となっていますので、
奥さんに請求が来るようになります。

 

旦那さんとしては、自分が住まないのに、
住宅ローンを支払い続けるのは、
経済的にも精神的にも辛く感じるタイミングか来る
ことも考えておかなければなりません。

 

新しい彼女ができたり再婚すれば、
昔の奥さんのことは早く忘れたいと思うでしょう。

 

ですので、持ち家を残して、
どちらかが住み続けて、
どちらかが住宅ローンを支払い続けるというのは
リスクが高いためおすすめできません

 

おすすめは、思い切って家を売却すること

持ち家

どちらかが家に住み、どちらかがローンを支払うのは
リスクがあることがお分かりいただけたと思います。

 

そこでおすすめしたいのは、
思い切って家を売却してしまうことです

 

家を売却すれば、

  • 持ち家という資産を売却して得られた「現金」
  • 住宅ローンという「借金」

を清算することができ、のちのち面倒になることはありません。

 

想像してみてください。

離婚して前向きな人生を取り戻せたのに、
相手がローンを約束通り支払わないことに、
腹を立てるのは嫌じゃないですか?

 

銀行から急に取り立てが始まらないか、
ビクビクしながら住み続けるのもストレスだと思います。

 

でも、持ち家を売るにしても注意点があります
それは、近場の不動産会社に相談に行くのはやめた方がいいことです。

 

理由は2つあります。

  • 対面してしまうと営業されてしまう
  • 不動産会社は比較するべき

 

一つ目は、不動産会社に足を運んで相談すると、
いろいろと都合の良いことを言われて、
「売らなきゃいけない」というプレッシャーを感じてしまいます。

 

まずは価格を知ることが目的ですので、
対面せずにネットで完結させることが大事です

 

二つ目は、不動産会社は比較することで、
より高い査定額を引き出せる点です。

 

1社だけに査定依頼するのではなくて、
複数社に比較することを前提に査定依頼することが大事なのです。
これによって、高額査定を引き出すことができます

 

おすすめは利用者No,1の不動産査定サイト「イエイ」

イエイ
👉カンタン60秒の無料査定

 

イエイは、地元の不動産会社から
全国展開している大手に至るまで
持ち家の一括査定ができるサイトです

 

情報の入力にかかる時間はわずか60秒。

イエイ利用の流れ

全国1700社以上からもっとも高い査定額を知ることができます。

たった一度の入力で不動産会社と会う必要なく、
最高値を知ることができますので、
離婚を考えている人にもってこいのサービスなんですね

イエイの図

 

もちろん、
査定したからといって家を売る必要はありません。
また、パートナーにバレることもありません。

 

ですので、「離婚しようか迷っている」段階から

  • 持ち家がいくらで売れるか?
  • ローンを完済できるのか?

といったことを考えることで、

 

ローン完済できそうだから、離婚も選択肢に入れよう
経済的に厳しくなりそうだから、離婚はもう少し待とう

など、現実的な計画を立てられるようになるのです。

 

離婚を切り出してから、
持ち家をどうするのか考えるのでは遅すぎます。

 

早いうちから、持ち家の査定を出して後悔しないようにしてください。

👉「イエイ」の公式サイト

 

イエイのメリットまとめ

  • スマホでカンタン60秒で無料査定依頼
  • 不動産屋と会わなくてよい
  • 査定だけ知り、必ずしも売る必要はない
  • パートナーにはバレない
  • 24時間、365日対応

 

イエイの、よくある質問

旦那や妻にバレない?
やりとりはスマホで完結しますので、バレることはありません。
郵送物などを送ることはありませんのでご安心ください。
とりあえず査定だけでも大丈夫ですか?
大丈夫です。もし離婚をとどまるということになれば、イエイはサポートデスクの相談員による「お断り代行」も提供しています
査定依頼は本当に無料?
完全無料です。誰でもカンタンに60秒で査定依頼が完了します。

イエイ👉カンタン60秒の無料査定