夫婦喧嘩のイメージ

離婚のプロに無料相談しませんか?

  • 離婚して後悔しない?
  • 離婚して幸せになれる?

このように悩んだら、数多くの相談に乗ってきたプロに相談しましょう。
親や友人でもない他人だからこそ、腹を割って話せることも多いはず。

今回インタビューに答えていただいたのは、性格の不一致が原因で離婚をしたという離婚当時32歳の女性です。
子ども2人がいる状態での離婚でしたが、親権や養育費の問題はどのように話し合ったのか、後悔はないのか、再婚は考えているのか、など気になりますね。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活11年の末に離婚
  • 年齢:32歳
  • 職業:会社員(事務職)
  • 相手の年齢:33歳
  • 相手の職業:会社員(営業職)
  • 子供:2人(男の子6歳、男の子0歳)

元旦那様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

もともと学生のときから知り合いだったのですが、同じ学校の生徒同士でした。

私は勉強が得意ではなく、頭の良い彼にいろいろと教えてもらっているうちに、「かっこいいな」と思い、面倒見の良いやさしい部分に惹かれて好きになりました。

もともと結婚は考えていたのですが、彼からのプロポーズを受けて結婚をしました。

なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

一言で言えないのですが、性格の不一致です。

浮気、暴力など大きなことではないですが、性格があまりに合わなくて、それで徐々にお互いの気持ちが冷めていってしまい、こんなにケンカが続くくらいなら離婚した方が良いと決断して、離婚になりました。
性格の不一致といってもいろいろなことがあるのですが、たとえば、食事だったり、子供への教育の考え方などさまざまです。

ですが、大きな決め手は彼の子供への考え方だったように思います。
私はのびのびと育てたいのですが、元夫は勉強にこだわり、とにかく小さいころから詰め込み教育のようなことをさせたがり、そこで、ひずみが生じてきました。

子供の教育方針の違いが大きなケンカの理由になっていきました。

離婚を告げた時、元旦那様はどのような反応をしましたか?

離婚を告げたとき、元夫も分かっていたようで、そこまで大きな反応はなかったです。

「そこまで●●が言うなら、分かった」というような感じです。
もう家庭は仮面夫婦のようになっていたので、元夫も覚悟していたような気がします。

離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

離婚の協議はすぐにまとまりました。

お互いに愛情がなかったので、時間の問題だと思ったようです。
夫が了承をしたので、離婚届に印鑑を押して、数日後私が元夫との家を出てすぐに終了しました。
すごいあっけないものだと感じたのを覚えています。

「親権」や「養育費」についてはどのようになりましたか?

親権は妻ということで、すぐにまとまりました。

養育費はネットなどで相場を見て二人で調べて月に10万円で決まりました。
これに関しても夫は特に嫌がることなく、すぐに応じました。

離婚してよかったことを教えてください

とにかく、家庭が平和になったことですね。

ケンカが減ったため子供たちの精神も安定したので、明るくなったと学校で言われました。
やはり、いくら夫婦がいても不仲でケンカばかりでは、子供たちにも良くないということがすごく良く分かりました。

離婚して辛いと感じたことを教えてください

やはり、世間では母子家庭が少数派なので、周りからは「母子家庭だから」という目で見られてしまうことです。
何かあっても「母子家庭だからね」といわれるのがつらかったです。

離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

私の場合は離婚して正解だと思っています。

結婚していたときの方が明らかに顔が暗かったです。
家族にも相当心配されていたようで、離婚したことで何より、家族がほっとしたようです。
周りのひとたちに心配をかけなくなったのが、よかったと思う点です。

現在は再婚していますか?

再婚はしていません。

ですが、付き合っている彼はいるので、子供が落ち着いたらいつかは再婚したいと思います。

離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

離婚はすごくパワーがいりますよね。

我が家の場合は離婚するときにあっさりと出来たのですが、それでもすごく疲れましたし、パワーがいりました。
実際に離婚して、すべてが終わった日に高熱を出してダウンしてしまいました。

それくらい、すごいつらい日々だったのだと思います。
ですが、人によっては離婚した後の方が楽な人もいるので、子供がいるなら子供が幸せになるためにがんばってほしいと思います。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2019年9月16日

離婚のプロに無料相談しませんか?

  • 離婚して後悔しない?
  • 離婚して幸せになれる?

このように悩んだら、数多くの相談に乗ってきたプロに相談しましょう。
親や友人でもない他人だからこそ、腹を割って話せることも多いはず。