熟年離婚のイメージ

今回インタビューに答えていただいたのは、夫の不倫が原因で熟年離婚をしたという離婚当時49歳の女性です。
協議はどのように進んだのか、後悔は全くないのかなど気になりますね。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活14年の末に離婚
  • 年齢:49歳
  • 職業:専業主婦
  • 相手の年齢:50歳
  • 相手の職業:会社員
  • 子供:いない

元旦那様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

小さな商社に勤務していた時に、たまたま同じ部署に転勤してきた彼と意気投合しました。

お互いに独身でしたし、趣味も旅行とクラッシック鑑賞というのが同じでしたので、あっという間に恋に落ちたという感じです。
お互いにそろそろ結婚したいという願望が強かったこともあり、自然な流れで結婚になりました。

なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

元夫の浮気が直接的な離婚原因となりました。

もともと夫婦仲はそこまで悪いという感じではありませんでしたが、子供ができなかったことで夫婦仲は10年を過ぎた頃からマンネリ化が激しかったです。
そこへきて、夫の様子が明らかにおかしいことがあり浮気疑惑が浮上し、問い詰めたところ取引先の会社の20代後半の女性との関係を認めました。

夫は私に謝罪をして離婚をしないでほしいと懇願してきましたが私は、どうしても浮気をした夫を許すことができず、そのまま離婚となりました。私自身は極度の潔癖症ということもありましたし、プライドが高いということもあり浮気は一度でもされると絶対に許せないということで、夫婦関係は修復不可能でした。

いくら夫が心から謝罪してきても絶対に許すことができなかったのです。

離婚を告げた時、元旦那様はどのような反応をしましたか?

非常に動揺して、すぐに申し訳なかった、もう二度と浮気はしないと謝罪してきました。

もう一度チャンスをくれと半泣きで訴えてきました。
でも私は、離婚以外の選択肢は考えられなかったので冷たく、チャンスは一度きりだったのだということを彼に伝えました。その時の相手の反応はあまりにも情けないものでした。

離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

私の離婚の意思が非常に強かったので協議は、すぐにまとまりました。

彼も私が離婚以外にありえないという考えを最初は認めたくないということを言ってきましたが、私の決定を覆せないということがわかってからは、意外と簡単に諦めがついたようです。

離婚してよかったことを教えてください

夫と夫婦としての充実した時間を全く持つことができなかったのは非常に苦しい時間でした。

愛情の持てない夫のために、ひたすら食事を作り家の片付けをしてというロボットのように身を削る時間を過ごすことの虚しさ。
そして生きがいが全くない人生をこのまま全うするのはあまりにも悲しすぎると思っていたので、離婚したことによって全ての時間を自分磨きに使ったり自分らしく生きることができるようになり、大満足しています。

離婚して辛いと感じたことを教えてください

一つ辛いのは、やはり人生を共に年老いていくパートナーがいないことです。

それにより何かが欠けている人生に感じてしまいます。
夫婦仲の良い友人たちを見るにつけ、自分の不運さを呪ったりすることもあります

離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

離婚して正解だったと思っています。

あのまま夫に対して不信感を持ち続けながら同じ屋根の下で一緒に暮らし、そして老いていくことは私にとっては地獄だったと思っています

現在は再婚していますか?

再婚はしていないですし、今のところ希望もしていません。

離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

離婚を悩んでいる人に一つアドバイスしたいのは、40代などの年齢が離婚のネックになっているのであれば、年齢は関係ないということです。

相手とどうしても結婚生活を続けていくことができないという確信があるのでしたら決して我慢せずに離婚という道を選ぶべきだと思います。

人生は一度きりしかありません。
だからこそ気持ちの離れてしまった相手と無駄な時間を過ごすよりも自分らしさを取り戻せる人生を改めて再スタートさせて後悔のない人生を送って欲しいです。

40代や50代の熟年離婚をしたとしてもその後の生活はなんとでもなります。
ですから勇気を持って一歩を踏み出してください。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2019年9月17日