夫婦喧嘩

今回インタビューに答えていただいたのは、夫婦間の子作りに対する考え方の違い、それと、収入のいい仕事について欲しかった元奥様とやりがいのある仕事を続けたかったご本人のすれ違いが原因で離婚したという、離婚当時34歳の男性です。

結婚生活自体はうまくいっていたようですが、この2点が原因で離婚するに至ったそうです。
当時の状況について詳しくご説明位いただくことができました。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活7年の末に離婚
  • 年齢:34歳
  • 職業:スポーツインストラクター
  • 相手の年齢:34歳
  • 相手の職業:地方公務員
  • 子供:いない

元奥様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

相手は、大学1年生の時に友達の紹介で知り合った同級生です。

大学を卒業し、社会人になり2年くらいは連絡を取っていませんでした。
しかし、友達の結婚式で再開し、連絡を取るようになりました。

その当時、お互い付き合っている人はなく、何となく2人で飲みに行く機会が徐々に増えていきました。
正直どこにひかれてというよりも会う機会が増えるにつれて、お互い気を遣うことなく、一緒にいられる関係になったのが、決め手です。

そのあと、沖縄旅行でプロポーズして結婚しました。

なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

離婚理由ですが、結婚生活自体はうまくいっていたように思います。
ですが、2つ理由があります。

1つ目は、子供に対する考え方です。
結婚相手は小学校の教員ということもあり、子供を強く望んでいました。

しかし、私は子供についてあまりいい印象を持っていなく、子供はなりゆきに任せればいいという考え方でした。
子供に対することで意見を交わす機会も増え、ケンカになることも多かったのが1つの理由です。

2つ目は、収入の面です。
私は、正直それほど稼ぎがいいとは言えない人間でした。

スポーツインストラクターとは言いますが、埼玉県でサッカーのクラブチームの監督をしていました。
月給も低く他に仕事を掛け持ちして働いていましたが、それに相手が不満に思っていたのかもしれません。

当時は、普通ではない働き方だったため、理解を得るには難しかったようです。
結婚したら転職して1つの会社に勤めると思っていたらしいです。

7年も結婚生活をしてきて、離婚の決め手になったのはこの2つの理由が大きいと思います。

離婚を告げられた時、あなたはどのような反応をしましたか?

その時の私の反応は、口論中でしたが、冷静に受け止めたのを憶えています。

当時、前にも述べた子供のことについて口論になってしまい、相手の糸がプツンと切れたかのように泣きながら「もういい。離婚してください。」と言われたのを「わかった」とだけ言ってその場から離れた気がします。

離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

離婚の協議は、すぐにまとまりました。

結婚当初から2人は別々に銀行口座を管理していて、夫婦共同の通帳を1つ相手の名前で持ち、そこに必要な家賃や生活費を入れて生活していました。
それが、良かったのかその通帳に入っているお金は相手に渡すことだけを私が了承して(形的に慰謝料がわり)、双方の意見が変わることなくスムーズに進みました。

離婚してよかったことを教えてください

離婚してよかったことは、自由になれたことです。

女性は何だかんだわがままな生き物なような気がします。
なぜなら、今まで付き合ってきた人が、最初からでも後からでも大体わがままなことを言ってきたからです。

今は、自分の都合で、自由に働き、読書などして生きていけることがとても幸せです。
離婚して最高に良かったと思っています。

離婚して辛いと感じたことを教えてください

離婚して辛かったことは、相手方のお父さん、お母さんに申し訳ないことをしたなという思いがあります。

相手方の父親とは、地理的に離れてはいましたが、半年に1度は飲みに行く間柄だったため私としては、少し寂しい気持ちになることがあります。
また、相手方の母親もとてもよくしてくれて常に私の体調を気づかってくれる優しい方だったので、そこは残念に思います。

離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

離婚して正解だったと思います。

なぜなら、心を休める自分の家で心が休まらない時間が長く続いたからです。
家に帰れば「あれやってこれやって」といちいちうるさく言われ、あまり私はおしゃべりではないのですが、黙っていると「なんか怖い」とか様々言われてきました。

結婚当初から何年もたてばそうなるのは当たり前なのかなと思っていた私が、相手の言葉でイライラしてしまう場面が多くなり、結婚は修行とは言いますが、その通りなんだと思いました。
そして、その修行は終わって良かったと思います。

現在は再婚していますか?

現在再婚はしていません。
予定もありませんし、正直する気もあまりありません。

今は、私が思う目標に向かって、新しい環境でまたチャレンジしています。
結婚が幸せのゴールなのではなく、結婚が幸せのスタートだとこの離婚で気づかされました。

また、今のチャレンジしていることが形になり、一息つける環境になったら、改めて再婚のことを考えてみたいと思います。

離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

離婚しようか迷っている方へは、迷っている暇があるなら離婚しましょう。

我慢できるところとできないところあると思いますが、あなたが心休まる場所がもうないならそこはもうあなたの家ではないように私は思います。
話し合って解決する問題、解決しない問題、様々あると思いますがお互いに対等な関係性を保てない、同じことで毎回口論になる、などが出てきたら私は、黄色信号だと思います。

夫婦の形は、人それぞれであり、簡単に口出しすることはできませんが、皆様が1人でも納得できるような形になればいいなと思います。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2019年9月23日