夫が家事の内容をいちいち指摘してくることに嫌気がさして離婚

今回インタビューに答えていただいたのは、元旦那様が家事に対して口出しをしてくることが原因で離婚をしたという、離婚当時32歳の女性です。

子供が生まれてからはさらにエスカレートし、怒鳴ることも増えてきたそうです。
DVを治す専門家のところへ一緒に通ったりもしたそうですが、治す気が無く最終的に離婚を決意。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活5年の末に離婚
  • 年齢:32歳
  • 職業:専業主婦
  • 相手の年齢:42歳
  • 相手の職業:会社員
  • 子供:男の子2歳

元旦那様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

結婚相談所を通して出会いました。
はじめて会ったときからとても真面目で優しく、気配りのある方だとおもい決めました。

相談員の方もとてもいいひとで、私たちにも優しいので、とってもおすすめな方ですと言ってもらえたのも大きかったですね。
私が風邪のときは栄養ドリンクを買って一時間かけて家まで来てくれたり、小さなやさしさがたくさんある方だなとおもいました。

デートの時もすべておごってくれていたのも10歳年上の貫禄というか頼もしいとおもいました。

なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

モラハラのようなことがありました。

結婚してから、だんだんと本性が見えてきて、私の家事をいちいち指摘するようになったのです。
なので、私は旦那に何も言われたくないから、頑張って仕事や家事をやりました。

何も言われたくない!という気持ちから一日キッチンに立っていた時もありましたね。
今考えたら異常な状態ですが。

経済的にもギリギリ7万で生活費すべてをやるように言われてストレスでした。
7万はすくなくはないとおもうのですが、たまに急な出費などあります。

それもその中でうまくまわせ!ぐらいの勢いだったので、あまり使わない月は貯金したりとなんとかやりくりをしていました。

子供が生まれて彼のモラハラが一気に爆発して、一緒に暮らせるような状態ではなくなりました。
育児だけでも大変なのに、怒鳴る、家事の指摘はより激しくなり、私も実家に帰ることが多くなりました。

そしてDVを治すような専門家のところに行って、通わせたのですが彼は一カ月でもう行きたくないといいました。

私はその時、「あぁ、この人とは一緒に暮らすことができない。離婚するしかない」と思いましたね。
変わろうとしないその姿勢が許せませんでした。
その絶望感は今でも覚えています。

離婚を告げた時、元旦那様はどのような反応をしましたか?

最後二人で会ったのはレストランです。
もう近寄るのも嫌でしたし、気持ち悪かったので本当にこれで最後にしたいと思いました。

それまで離婚の話はでていて、改めて離婚したいといいました。
相手はもう覚悟ができているといった感じで、しぶしぶ承諾していました。

「これからどうするんだ?」とか言われましたが、あんたに言われたくないわと思いました。
的外れもいいところです。

レストランでケーキを頼んだのですが、それは自分で払いました。
もう他人なのでおごってもらうなんて、ほんとうに気持ち悪い!と思いました。

離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

離婚の協議はすぐにまとまりました。

もしかしたら、長期化するかもしれない?!と思い、そのDVを治す専門家の方に弁護士さんを紹介してもらったので、一回会ったのですが、家庭裁判になったら弁護士さんが助けてくれるといわれたので結構、そこは安心感ありました。

結局、すぐに離婚届に印鑑を押してくれたので、長期化することはなかったので、ほんとうによかったなとおもっています。
慰謝料などはないです。

あの男の稼いだお金なんて気持ち悪いですし、断りました。

「親権」や「養育費」についてはどのようになりましたか?

親権はもちろん母である私です。
それに関しては何も言われませんでした。

かなりスムーズに親権は決めることができました。
養育費などはもらっていません。

ただ、誕生日やお年玉、クリスマスなど事あるごとに私の実家にお金を送ってきます。
まだ繋がっていたいんだろうなとおもっています。

私はそのお金は使わないようにして貯金しています。

離婚してよかったことを教えてください

まるで意地悪な上司と一緒に生活しているような気の休まることのない日常。
そんな生活から解放されたことが本当に最高に幸せです。

一回は実家に帰ったのですが、私の母もまたモラハラなところがありますので(たぶんこの母の影響でモラハラな旦那を選んでしまったのでしょう)実家からも離れ、子供と楽しく過ごしています。

お金持ちではありませんが、子供と自由に誰にも気兼ねなく出かけたり、家事を手抜きしたり、すっごい幸せですね。
私は新しい趣味もみつけたので日々が楽しいです。

そんな人生を楽しんでいるママを子供に見せられて私は幸せです。

離婚して辛いと感じたことを教えてください

離婚してつらいと感じることはやはり経済力ですね!
これ一択に限ります。それ以外はないので。

私は正社員として働いているわけでもないので、国からお世話になっていることもありますし、申し訳ないという気持ちもあります。

あとは世間のシングルマザーへの偏見ですね。
やはり「シンママなんですよー」っていうと悪い事聞いちゃった的な空気になるので(笑)

シングルマザーの再婚で子供がひどい目にあってしまったりなど、ニュースをみるとますます偏見が強くなりそうで、いやですね。

離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

離婚して大正解です。

確かに大きな一軒家に住んでいました。
旦那の収入もとてもよかったです。

しかし、歪んだ関係を子供に見せ続け、私はひたすら耐えて、「母は耐えるもの」「父は怒鳴るもの」と子供が見て育ったらどうなるでしょう?

私の子供も元旦那のような男になるでしょう。
考えただけで恐ろしいです。
世間体、経済力、それを捨ててでも私は、本当の「幸せ」を手に入れたと思っています。

些細なことで大笑いして、母は趣味に励み、子供も好きなことをしてときどき私に甘えてくる。
これ以上の幸せなありません。

現在は再婚していますか?

再婚はしたいです!
しかし、再婚するのは子供が私から巣立ったあとだと考えています。

まぁ、その時はすっかりおばさんを通り越しておばあさんに近づくかもしれませんが、まずは子供が気持ちよく大きく育つことが先です。
子供の幸せが私の幸せですから。

私と息子の幸せな関係に、他人をいれることはまったく考えておりません。
子供が巣立ってさみしいと感じた時、また婚活でもするんではないでしょうか。

離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

離婚は大変だと思います。
私も子供が生まれたから、よりひどくなり離婚するまで2年間、DVの専門家の方に相談したり、実家に帰って考えてみたりといろいろと試行錯誤をしました。

しかし、どの道に行っても必ず道はつくられます。
私は離婚してから、再就職した職場の人間関係に恵まれとても楽しく仕事をしています。

離婚=悪いこと、絶望、などを思わないでください。

絶対に思ってほしくないのが「私が我慢すればいい。うまくまわっていく」これだけはNGです。
あなたが心から幸せ!と思える道を歩んでください。

お子さんがいらっしゃる方は余計にそうです。
子供は敏感に母親の心を察知します。

あなたが幸せになることが周りをも幸せにします。
がんばってください。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2019年10月16日