結婚生活に対する考えのすれ違いと、自分のわがままから旦那に離婚を告げられる

今回インタビューに答えていただいたのは、日常の結婚生活の考え方に対するすれ違いと、自分のわがままが原因で離婚を告げられたという、離婚当時35歳の女性です。

マッチングアプリで婚活をしていたところ、なかなかいい人に巡り会えず苦戦していましたが、元旦那様からのメッセージがきっかけで交際が始まったそうです。
いまは当時の反省を踏まえて再婚に向けて婚活中とのことです。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活3年2ヵ月の末に離婚
  • 年齢:35歳
  • 職業:専業主婦
  • 相手の年齢:35歳
  • 相手の職業:会社員(IT)
  • 子供:いない

元旦那様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

もともと結婚相手を探していて、マッチングアプリで婚活をはじめました。
当時は今のようにマッチングアプリがそれほど当たり前ではなかったので不安はありました。

何人かとやり取りして会うこともありましたが、また会いたいと思える人はいませんでした。
そんなとき一人の男性からメッセージをもらい、メールも写真も好印象だったのです。

初めて会ったときに今までの人とは違うと感じ、爽やかで紳士的な部分に惹かれました。
付き合ってからも趣味などが合い一緒にいて楽で楽しかったので、自然と先には結婚だと思っていました。

なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

付き合っているときは相手に求める部分はそれほどなかったのです。
そのため喧嘩をすることもなく、とても平穏に過ごすことができました。

しかし結婚してからは、相手の行動や考えも自分の生活に少なからず影響してくると思うと色々と口出ししてしまうようになりました。
元夫は優しいタイプの人だったので、最初の頃は私に文句を言われても黙って受け入れてくれていました。

しかし次第に不満が積もるようになり、いつものように言った私の文句に元旦那がブチ切れてしまったのです。
そのようなことを何度も繰り返すようになりました。

喧嘩するのは当たり前と感じていた私と、喧嘩はなるべくしたくないという元夫の考えのすれ違いによって、だんだん上手くいかなくなりました。
また、結婚したら子供がほしいと思っていた私と、すぐにはいらないという元夫の考え方のすれ違いも大きな問題でした。

しかしそれ以外のときはとても仲がよく、休みの日は必ず一緒に過ごしていました。
毎年旅行にも行きました。

とても居心地はよく、相手に甘えすぎていた部分もあったと思います。
元夫はあまり自分の気持ちを口に出す人ではなかったので、知らず知らず追い込んでしまっていたのが原因だと思います。

離婚の決め手はいつもの通りの内容のことで喧嘩したことでした。

離婚を告げられた時、どのような反応をしましたか?

喧嘩するたびに離婚という言葉は何度か出ていました。
売り言葉に買い言葉という感じで、喧嘩しているときは気持ちも冷静ではなく言ってしまう事が多かったのです。

相手から離婚したいと言われたとき、また元に戻るだろうと思っていたのです。
けれど1日家に帰ってこなかったのですが、離婚するという気持ちは本気なのだと察しました。

こんなことで離婚になるのかと正直信じられませんでしたが、相手にとっては積もりに積もっていた不満が爆発したのだと気づきました。

離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

離婚と言われて元夫が家を出ていってからは、すぐに受け入れることはできませんでした。
私も実家に戻り母親に相談していくうちに、もう無理なのだと思うようになりました。

離婚という話がでてから4日後には、離婚届の紙に印鑑を押していました。
離婚届は元夫が出してくれたので、約1週間で決着がつきました。

こんなに早く離婚するとは思っていなかったのですが、時間をかけていてもこの先の自分の時間がもったいないと思ったのが決め手でした。

離婚してよかったことを教えてください

離婚してよかったと思えたのは、離婚してから1年ほど経ってからでした。

3年間でしたが結婚生活がどのようなものかを体験することができて、結婚は思っていたよりも大変なのだと知ることができたことが良かったと思います。
そして自分があまりにもわがまますぎる性格だということを知り、もっと相手の気持ちに寄り添うことが大切だと思えました。

再婚は諦めていないので、また新たな恋をすることができることは嬉しいなと思えます。

離婚して辛いと感じたことを教えてください

離婚してから1年間はずっと悲しかったです。
今までの日常がなくなり、朝目覚めた瞬間現実に戻ってしまうので辛かったです。

離婚の話をするときには自然に涙が流れてしまうほど心が弱っていました。
自分も辛かったのですが、両親も辛く悲しい思いにさせてしまったことは後悔しています。

沢山心配かけてしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
理想は結婚して子供ができて母親になることが夢でしたが、その夢が叶わないと思うととても辛いです。

離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

離婚して後悔していることは、結婚に夢見すぎていたことです。

自分の思いをありのままにぶつけすぎていて、相手の気持を考える事ができていなかったと思います。
当時はそれでいいんだと思っていたのですが、今思うと結婚というのは我慢が大切なのだと心から思えました。

しかしあの時もっとああしていればよかったと思うことはありますが、結局は私達はうまくいかなかったのかなと思うこともあります。
なので離婚して3年たった今は正解だと思います。

現在は再婚していますか?

未だ独身のままなのですが、再婚希望は常にあります。
この先、一生独りということは全く考えられないのです。

再婚するために婚活も始めています。
一度失敗しているので、また同じように離婚することになったらどうしようという気持ちもあります。

自分自身に自信がなくなってしまい、前向きに婚活はできていません。
もし再婚することができたら、前回の失敗を見直して自分が変われる部分は努力したいと思います。

また心から好きな人と再婚したいと思います。

離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

離婚は大変なことですが、子供がいる場合といない場合でかなり違ってくると思います。

私は子供がいない場合の離婚だったので、元夫と別れることは悲しかったのですが、今は再び独身に戻ったという気持ちでいます。
離婚する前は、離婚なんてしたら立ち直れないと思っていました。

しかし今はその時の不安や悲しみは忘れてしまいました。
人間先のことを考えると見えない不安でいっぱいになるけれど、実際にはなるようになるのだと思えました。

離婚という経験をして、こんなに辛い経験を乗り越えたのだからと少し強くなれたような気もしています。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2019年10月16日