知らないと後悔する「持ち家」に関する離婚準備とは?

会社の忘年会で上司や同僚を殴って逮捕、釈放されたタイミングで離婚

今回インタビューに答えていただいたのは、会社の忘年会で上司や同僚を殴って逮捕、釈放されたタイミングで離婚を告げられたという、離婚当時29歳の男性です。

当サイトでは、離婚経験者の方にアンケート形式で離婚の体験についてお答えいただいています。
似たような境遇にあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

離婚時の状況
  • 結婚生活5年6ヶ月の末に離婚
  • 年齢:29歳
  • 職業:無職
  • 相手の年齢:31歳
  • 相手の職業:会社員
  • 子供:女の子(4歳)
目次

大学で出会った年上の元妻

–元奥様との出会いと結婚に至った経緯を教えてください

妻とは大学の同じ学部の先輩後輩という関係で出会いました。私が後輩で、妻が一つ上の学年です。

入学して間もなく二年生によって開催される新入生歓迎パーティで私から一目惚れしました。顔が圧倒的に好みであったことと、新入生歓迎パーティの裏方で周りをフォローしながらテキパキ動く姿が素敵だと感じ、すぐにアタックしました。

しばらくデートを重ね、同じ大阪出身であることや、音楽の趣味が近いことなどもあり、間もなく交際してもらえることになりました。大学在学中は半同棲状態で、基本的にずっと同じ時間を過ごしていました。

結婚の決め手は、私を裏からサポートしたり支えてくれたりするところです。女性としても人としても尊敬でき、信頼できる点が、この人以外に結婚相手はいないと思った結婚の決め手です。

会社の忘年会で上司や同僚を殴り逮捕されたことで離婚を告げられた

–なぜ、離婚することになったのか、原因を教えてください

勤めていた会社の忘年会で、同席していた上司及び同僚と口論になり、そのまま殴り合いの喧嘩に発展してしまいました。双方の殴り合いもみ合いではあったのですが、最終的には私の殴打が原因で上司と同僚の二人に何針か縫うような大怪我をさせてしまいました。その結果、両名から暴行という名目で被害届を出されるに至り、後日勤めていた会社を懲戒解雇となってしまいました。

逮捕された後はしばらく留置所に勾留されることになるのですが、当時4歳の娘がおり、妻もフルタイムで忙しく働いていたこともあって、心身ともに大変な負担をかけてしまいました。留置所で拘留されている間何度か手紙を出しましたが、面会はおろか手紙も一度も帰ってきませんでした。大阪から妻の両親がかけつけ、なんとか生活をまわしていたと後から聞きました。

その後起訴され、拘置所に移送され、最終的に保釈という形で外に出られたのは留置所に入って約4週間後のことでした。もう予想はついていましたが、家に帰ると開口一番に離婚の話になりました。特に話し合いにも応じてくれませんでした。娘はすでに大阪の実家に預けられ、また妻も会社をしばらく休みをとり引っ越しの準備が進められていたので、そこから私が説得することは叶いませんでした。

結婚生活は幸せでした。ただ、そう思っていたのは私だけであって、会社の同僚との付き合いと称した飲み会も多く家事や育児を妻に任せっきりだったので、逮捕されたことは最後のトリガーになっただけで、遅かれ早かれ離婚を切り出されていたのかもしれません。

–離婚を告げられた時、あなたはどのような反応をしましたか?

上記にも記載していますが、約4週間ぶりに自宅に帰ると、記入済みの離婚届けを出されました。

そして、何も話し合うつもりもないこと、子供の親権は当然妻がもらうということ、近く地元大阪に帰ることなど、本当に事務的な内容をつらつらと伝えられました。あまりに強い口調で一方的な伝えられかただったので、何も取り合う余地がないと悟り、話し合うことを諦めました。

その後、約2週間後に妻は出て行き、それ以降妻にも娘にも会っていません。怒りと悲しみに満ちた妻の表情が今でも忘れられません。

話し合う隙もなく離婚が淡々と進んだ

–離婚の協議はすぐにまとまりましたか? それとも、時間がかかり大変なものでしたか?

離婚の話はすぐにまとまりました。私はある程度稼ぎがよかったのでそれなりの貯金があったので、共同財産とひとりでしばらく過ごす最低限のお金を残し、全て妻に渡しました。

金額にして約1300万円ほどだったと思います。養育費などについては妻からも特に言及されなかったのですが、せめてもの罪滅ぼしと思い、その大金を渡しました。

とにかく関係を断ち切りたい思いが強く伝わったので、それ以外に何もできませんでした。本当に不甲斐ないとしかいいようがありません。

「親権」や「養育費」についてはどのようになりましたか?

親権は妻がとり、養育費については特に言及されなかったので一括で手切れ金的に私のほうから一方的に渡して終わりました。

二度と会いたくない、連絡もとりたくないと、最後に伝えられていたので、話し合う場を設けられることもありませんでした。ドラマなんかではややこしいドロドロした話を見たりしたのですが、現実はこんな感じなのかと悲しくなりました。

子供のことを思うと後悔しかない

–離婚してよかったことを教えてください

ひとつもありません。離婚に至った原因そのものがかなり最悪の部類なので何もいいようがありませんが、悲しい思い出としてしか残っていません。よく当時のことを思い出しますし、それに娘にもずっと会えていないので、大きくなった姿を想像しては悲しくなったりしています。

よかったことを強いてあげるなら、人の痛みを知ることができたことくらいだと思います。

–離婚して辛いと感じたことを教えてください

妻と笑いあえないことはもちろんですが、子供と会えないことがなにより辛いです。街中で同年代くらいの子供をみかけるたびに、今頃こんなに成長したのかなぁと思ったり、寂しい思いはしていないかなと思ったり、毎日なにかしら思い出しては悲しい気持ちと後悔にさいなまれます。

離婚してからひとりの時間が長くなったことで、それは一層顕著に感じるところです。なぜこんなことになってしまったのか、自身が犯してしまった過ちを悔いています。

–離婚して正解だと感じますか? それとも後悔の方が大きいですか?

圧倒的に後悔の方が大きいです。やはり子供のことを思うと、自分が寂しいというのはもちろん、子供も父親がいない生活をしているわけで、きっとそれでたくさん悲しい想いもしているでしょうし、そういったことを考えるといてもたってもいられなくなります。

私の場合は連絡すら取らせてもらえない状況なので、ひたすら悶々と考えるしかできず、当時の過ちを思い出しては、なぜあの場であの行動をしたのか、もし行っていなかったらなどとたらればなことばかり考えてしまいます。

再就職先の職場で出会った女性と再婚

–現在は再婚していますか?

再婚しています。上述の通りで会社をクビになっているので、ほどなくして新しい職場に移ったのですが、そこで働いていた同い年の同僚女性と出会い、半年ほど前再婚するにいたりました。

再婚にあたって気をつけたことは、とにかく相手を傷つけないことです。当たり前のことだとは思いますが、相手を思いやり、そもそも人を思いやる心をもって、日々丁寧に過ごすようにしています。

再婚した現在の妻は、私の現在に至るまでの経緯や今の想いなども全て聞いてくれて、相談にのってくれて、そのうえで一緒に過ごしていくことを選んでくれたので、再婚することになりました。

自分に原因があるのであれば離婚しないほうが良い

–離婚経験者として、現在、離婚を悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

私が男性なので主に男性向けのメッセージになります。

離婚を悩んでいる原因が自分にあるようでしたら、今一度考え直したほうがよいと私は思います。特に子供がいる方は、私と同じ寂しい想いはしてほしくないですし、子供にも片親の寂しさを味あわせてほしくないと想います。

その家庭の環境にもよると思いますが、私は毎日思い出し、毎日後悔しています。二度と会えないかもしれないと思うと涙が出ます。それくらい家族や特に子供は尊いかけがえのない存在です。

円満離婚で話が進んでいる方には何もいいませんが、少しでも思うところがあるようでしたら、今一度自身を見つめなおし、一緒に暮らしていく人生が本当にないのか、もう一度考えてもよいのかなと思います。

調査方法:アンケートサイトにて質問
調査日:2021年6月5日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる